光徳寺

 

 国道142号線。スーパーツルヤ立科店の交差点を白樺湖方面に曲がる。

 

 暫く行くと右手に『立位観音像』が見えてくる。

 

 この辺り、実に面白い所で、『光徳寺』『蓼科神社里宮』『芦田城跡』などなど隣接している。

 

 で『光徳寺』

 

 駐車場に車を停め、先ず道の傍らに立つ『立位観音』に手を合わせる。

 

 

 チョット下膨れ気味ですけど、『観音様』って『仏様』の化身ですから。『♂』

 

 そりゃ夏場、1週間もすれば雑草も繁りますって。

 

 手抜きじゃ無い!と思いたい。

 

 

 『南嶽山』『光徳寺』と書かれています。

 

 曹洞宗のお寺です。という事は『座禅』ですね。

 

 だから雑草も生えます。夏盛りですもん。

 

 

 山門から石段を登った所に柵で囲われた門が在りました。

 

 『不開門』 あかずの門。なら何故造った?

 

 これが近くで見るとビックリ。

 

 

 門扉に彫られているのは『象』

 

 神社には『柱』に『木鼻』と呼ばれる彫刻が施されている。

 

 『獅子木鼻』や、鼻の長い『獏木鼻』(象では無いらしいです)

 

 そもそも日本に『象』が来日する遥か以前の建築物ですから、彫刻する人も見た事が無い。

 

 言い伝えや文献、挿絵などを参照に彫ったと云われています。

 

 体は『獅子』にも見えるけど。

 

 まだまだ続きますデス。