この道を行けば

 

 我が心の師 『アントニオ猪木』さんの大好きな詩『道』

 

  この道を行けばどうなるものか

 

  危ぶめば道は無し  

 

  踏み出せば その一足が道となり

 

  その一足が 道となる

 

  迷わず 行けよ 行けば わかるさ

 

  1・2・3 ダァ~~~!

 

 『このはし渡るべからず』の『一休禅師』の言葉から引用したらしいですけど。

 

 まぁ、『一休さん』自体がもの凄く破天荒な人らしいですけど。

 

 『バイク』に乗ってれば何処でも平気で入って行けます。(進入禁止以外は)

 

 今回は車ですので舗装路のみ。

 

 

 昔は畑だったであろう場所。今は雑草に覆われながらも花畑になっていました。

 

 

 『ダリア』や『ナデシコ』『カサブランカ』

 

 野草じゃないですよね?

 

 山の中、交通量も少ない山道の傍らに目を楽しませてくれます。

 

 

 やっぱり単なる『百合』ですけど。

 

 

 和名『ヒメヒオウギズイセン』

 

 近頃よく見かけます。

 

 危険外来生物にならなければいいんですけど。