浅間神社

 

 『せんげんじんじゃ』とも『あさまじんじゃ』とも読みます。

 

 総本宮を静岡県・富士宮『富士山本宮浅間神社』に置き、日本各地に存在します。

 

 『浅間』とは火山を意味するらしく、日本の代表は『富士山』(今は休火山ですけど)

 

 活動している火山そのものも『浅間』と呼び、神格化した山が『浅間山』です。

 

 旧中仙道・追分宿に『浅間神社』が在ります。

 

 広い無料駐車場やトイレ、水場などが在り、『追分宿』散策の拠点になります。

 

 

 拝殿は実に質素。何故か点きっ放しのLEDと、ベタベタ張られた千社札、参拝作法などの書かれた紙が、余計にもの悲しさを醸し出してるような。

 

 でも境内には面白いモノが在ります。

 

 

 『追分節』発祥の碑。追分節をyoutubeで探しましたけどHit無し。

 

 歌詞だけ書かれていても分からん。

 

 

 達筆過ぎて読めない………

 

 

 他にも………丁度時間となりました。