故 小山田いく さん

 

 佐久出身の漫画原作者『武論尊』さんはつとに有名です。

 

 佐久市内では『北斗の拳』の『ケンシロウ』や『ラオウ』がバスに描かれ、走り回って今ます。

 

 『のらくろ』の作者『田川水泡』さんも戦時中、臼田に疎開していたそうです。

 

 40年前、漫画雑誌『少年チャンピオン』に連載されていた『スクラップブック』の作者『小山田いく』さん(本名 田上勝久 さん)は小諸の出身です。

 

 浅間連山や北アルプスの白峰、芦原中学、小諸駅など身近なモチーフが全国区の漫画雑誌に掲載されていたんです。

 

 高校生で少年漫画なんてというなかれ。

 

 柔道部で疲れた体に優しい漫画で大好きでした。(疲れた頭じゃ無い所がミソ)

 

 その『小山田いく』さんデザインのラッピングバスが小諸市を巡回していました。

 

 現在も小諸駅=御牧ケ原線を走っているそうですが遭遇したことはありません。

 

 

 小諸駅前交番や、小諸観光協会を訪ね、保存されているバスがあると聞き、訪ねてみたのが『小諸市児童遊園地駐車場』

 

 『小山田いく』さんの柔らかなタッチのイラストが在りました。

 

 『すくらっぷ・ブック』を彷彿させるのびのびした作風が大好きです。

 

 

 小諸市市営バス『すみれ号』は、幹線道路以外の狭い路地を循環する為、マイクロバスを使っていましたが、利用者の減少から廃止になってしまった路線が多く、現在一路線のみが運行しています。

 

 御利用はお早めに。

 

 『小山田いく』さんは2016年3月突然その生涯を閉じました。

 

 ご冥福をお祈り申し上げます。