信州花フェス2019

 

 5月27日 月曜日。町会の旅行で『信州花フェスタ2019』に行ってきました。

 

 ご高齢者を引率してのバス運転手です。

 

 当日朝6時。バスのエンジンをかけ、冷房やマイクの確認。

 

 参加者が三々五々集まってきてさて出発。

 

 20分も走らないうちにトイレタイム。車内禁煙の為、停車=喫煙タイムで10分ストップ。

 

 9時には会場である『松本空港』に到着のはずが、やっと新和田トンネルを抜けた辺り。

 

 癪だからyoutubeで『のんびり行こうよ。by小林亞聖』をかけてやった。

 

 サラダ街道から臨空工業団地を左折。道案内に従って大型バス専用入場口へ。

 

 確かに『大型バス。専用入り口』であって、大型バス駐車場では無かった。

 

 乗客を降ろした後、バスは専用駐車場へと移動しなければならない。

 

 このバス専用駐車場が、滑走路のまるっきり正反対の位置。直線距離にして3キロ以上離れている。

 

 

 駐車場のスタッフに聞くと、『ロードトレイン』に乗ればすぐだよとの事。

 

 『ロードトレイン』乗り場に急ぎましたよ。

 

 『ロードトレイン』出発前は10人程度しか人が並んでいなかったのに、出発直前になってドドドと人が乗ってきた。

 

 

 いつしか満員の状態。まぁ歩くよりはいいか………

 

 って、歩いたほうが早いんですけど。

 

 遊歩道をノロノロ進んで終点の花フェスタ会場に到着したのは30分後。

 

 かれこれ会場に着いてから一時間が過ぎている。

 

 携帯で連絡を取ると、高齢者の皆さん、暑いから冷房の効いているドームから動かないでいるらしい。

 

 とりあえず写真を撮りに走れ! こーちゃん。