饒河観光夜市

 

 漢字変換が特に大変。ぎょうで該当なし。あれこれ調べて『饒舌』に出くわした。

 

 『饒河観光夜市』が本日の解散場所。多分バス会社の車庫が近くにあるんだろう。

 

 『九份』を定時少し前に出発したバスガイドさんの携帯が鳴った。

 

 姉さん事件です。(だから姉さんいません)partⅡ。

 

 バスに乗り遅れた人がいたらしく、バスは急停車。

 

 その後ガイドさんから「タクシーで合流します。少し待ってください。」

 

 20分も停車していただろうか「すいませ~ン」と言いながらおばさんが二人乗り込んできた。

 

 でも集合時間前に出発しているんだし、人数確認を怠ったのはガイドさん。

 

 責任はバス会社に在ると思うんだけど………事の顛末は解らず終い。

 

 日本では最善の手を尽くすけど、海外では自己責任でお終い。

 

 タクシー代どっちが出したんだろう?

 

 

 本日の解散場所『饒河観光夜市』が近づいてきた。

 

 ガイドさんは念を押す。

 

 「明日の飛行場への出発は大変早いです。寝過ごしたら自腹でチケット買って帰るようになります。絶対遅れないでください。一人遅れたら全員が帰れなくなりますので待ちません。夜遅くにホテルに着いたら、出発準備してロビーで寝てください!」

 

 そう来たか。

 

 

 時間は夜9時を回った処。割と治安が良い台北でも『夜市』は別。

 

 スリの暗躍する場と成っているらしい。

 

 ウエストバッグのファスナーに鍵をかけ、カメラをフォルダーにロックして。

 

 ヨッシャ!突入でい。