薬師如来

 

 『龍山寺』は年間参拝者100万人とも書かれていましたけど、本当に沢山の人が訪れます。

 

 地元市民はもとより、台湾全土、中国、日本。いや世界中から人が集まります。

 

 狭い境内ながらご利益の数は優に100を越えます。

 

 中でも有名なのが、恋愛にご利益のあるとされる『月下老人』と(どれがどれだか分かんなくなっちゃった。多分昨日の写真左下)

 

 

 目・眼病にご利益の在る『薬師如来様』

 

 左手に薬の入った『壺』を持ち、その薬は『万病』に効くという。

 

 両手を合わせ、頭上に掲げながらお辞儀を3回。

 

 目が良くなりますように。

 

 でも『願掛け』が叶ったら『願解き』に来なくっちゃ。

 

 又来れるといいね。『台北』

 

 

 滝の反対側には『龍の噴水』が在りました。

 

 この壁の裏はやはり道路が在り、道を挟んでコンクリート製のビルが建ち並んでいます。

 

 姉さん事件です。part2。

 

 警備員が『〇✖△◇!$%』と叫びながら走り寄ってきた。

 

 やべ!写真撮影NGだった?と脳裏をよぎったその時、隣の中〇人とみられる男性が煙草を噴水に投げ入れた。

 

 えっ?煙草吸ってたの?此処で?しかも噴水に投げ入れるなんて。

 

 腕を掴まれながら、わめいているが自業自得でショ。

 

 最後に残念な気持ちになってしまったが、自由行動はまだまだ半分。