忠烈祠

 

 この市内観光、スケジュールなんて有って無い様な物。

 

 本来この後『忠烈祠』にて『衛兵交代式』見学となっていたが、急遽変更。

 

 お土産売り場への案内となりました。

 

 観光バスの団体が次々と吸い込まれていく超大型店舗『金龍民芸品店』

 

 店内では『パイナップルケーキ』を焼く工場まで併設されており、試食が振舞われる。

 

 広々とした2フロアー分の売り場には、それこそピンからキリまで。

 小物から文具、おもちゃ、刺繍品、お茶、菓子、衣料、化粧品、民芸品。

 

 骨董品のコーナーには、『宝珊瑚』(日本海上で盗掘されたアレ)なんてのも在り、お値段実に数百万円!

 

 品物を手に取ろうものなら、原宿辺りのブティック宜しく店員さんが横にべったり。

 

 「ノー、マネー」って言っても「カードで大丈夫」と日本語が返ってくる始末。

 

 絶対数足りない椅子は空きそうも無いし。

 

 入口に在った喫茶コーナーで『タピオカミルクティー』を頼み、更に膨満感を後悔。

 

 集合時間まで寝たふりで時間を潰し、集合場所に戻ってみると皆さん疲れた顔で、バスの到着を待っている。

 

 誰もショッピングバックを持っていなかった。

 

 何だ誰も買わなかったのかと思いきや、後日判明したのは、宿泊ホテル、もしくは空港までの配達サービスですと。

 

 だから手ぶらだったのね。

 

 そんなこんなで『忠烈祠』