89段

 

 『自由広場』と銘打たれた『蒋介石』の墓前をズンズン歩いて広場のど真ん中へ。

 

 

 『自由広場』の中心で、カメラを360度パノラマモードに切り替えて真北から時計回りの一周したのが上の写真。

 

 真西(左から)『国家音楽ホール。『蒋介石』の眠る『国立中正記念堂』。『国家戯劇院』。正門。の四つの大きな建築物に囲まれている。

 

 四つの建築物の交点で撮影しているのだが、正門から記念堂まで(東西)が余りに長い為、縮尺して見える。

 

 この長~い道のりを歩いて『記念堂』の階段を登る。

 

 その数89段。『蒋介石』の没年齢と同じですと。

 

 

 何故、広場に緑色の『戦車』と『人形』のバルーンオブジェが在るのか告知も無く解らないけど、何となく中国『天安門事件』を想像してしまう。

 

 (あくまで一個人意見です。国家問題に発展しませんように)

 

 日本なら『バリアフリー』だの『エレベーターはこちら』だのベタベタ案内が出ているだろうけど潔い程一切無し。

 

 登りますか。89段。