中正記念堂

 

 『行天宮』を10分程で後にし、再びバスの定位置に座る。

 

 走行中もガイドのお姉さんのセールス・トークは止まない。

 

 次に連れていかれたのはお茶屋さん。

 

 グループごとに大テーブルの周りに通され、美味しいお茶の入れ方とか、飲み方のレクチャーの後試飲会。

 

 確かに美味しいけれど、昨日ホテルのサービスで供された『凍頂烏龍茶』の方が好き。

 

 探してみたけど結構なお値段。わざわざツアーに組み入れているお店だから眉唾モノとして購入はしなかった。

 

 後日、身近なスーパー・ツ〇ヤさんに置いて在りました。しかも半値以下。やっぱりね。

 

 ここでも40分から拘束時間の後、やっとバスへと誘導される。

 

 この40分が実に巧妙で、買いたい人はバカスカ買いまくる。

 

 買わない人は(こーちゃん含めて)試飲、試食だけでサイフのひもは固い。

 

 お店側ももうこれ以上お金が落ちないなと見るや、ガイドさんにサインが送られる。

 

 「ではそろそろ次に行きます。」のガイドさんの声にようやくのろのろ動き出す。

 

 バスは10分も走らないで停車しました。

 

 『中正記念公園』到着です。

 

 

 一応海外旅行に来てるのだから、持ってきた『る〇ぶ・台湾ガイド・小型版』で調べてみた。

 

 『中正記念堂』 台湾の初代総統として君臨した『蒋介石』を祈念して建設された。

 

 日本が台湾を統治していた時代の軍施設跡地を公園にし、蒋介石のお墓が建てられ、中に冷凍保存されている。(う~ん。文末部分がホラーです。)

 

 集合時間を提示された後は自由行動。でも兎に角広い。

 

 日本ならすぐ比較対象『東京ドーム〇個分』って解り易いのか解らない微妙な表現されるけど、ここ只々広い。

 

 しかも石畳の反射もきつく、今日だけは曇りで良かった~。