1000元の市内観光

 

 ツアーの無料オプション『専用バスによる1日市内観光』に乗る為、朝食後ホテル・ロビーに集まっていた。

 

 流暢な日本語を話す台湾のガイドさんがテキパキ点呼を取り、バスへと誘導してくれる。

 

 各組1冊づつ配られたパンフレットには、『ナルワント』と書かれていた。

 

 中は全部日本語表記。地図から料理メニュー、オプションガイドまで全~部日本語。

 

 これなら初めて旅行する人でも安心できる。

 

 ページをめくると、ツアー客には無料で付いてくるこの『専用バスによる1日市内観光』

 

 お値段1000元とある。

 

   HISツアー以外の人は1000元=NTD1000≒¥4000。

 

 しかも『小籠包』の昼食付き!

 

 バスに乗り、何組かの同行者を乗り合わせた後、あれ?もう到着って位の走行距離で

 

 「行天宮付きました。ついてきて下さい。」とガイドさんは行ってしまう。

 

 まだ、皆さん降りてないんですけど。

 

 

 『行天宮』は三国志に登場する『関羽』をお祀りしている所。

 

 軍師・関羽は『算盤』の考案者ともされ、転じて『商売繁盛』のご利益があるとされる。

 

 いいですね『商売繁盛』よ~くお詣りしよう。

 

 

 門の上にある『赤い球』は神聖なるものとして、先ずこちらに一礼してから本堂へ。

 

 中国では『石』を神格化する寺院が多い。

 

 こちら『行天宮』の一番のパワースポットが

 

 

 触りながら「商売繁盛・商売繁盛・商売繁盛」

 

 これでいいのかよく解らないけど、ご利益期待してまっせ。