駒ヶ岳神社

 

 『甲斐駒ヶ岳』以外にも『駒ヶ岳』と云えば『木曽駒ケ岳』や『蝦夷駒ヶ岳』がある。

 

 いずれも山岳信仰の対象として『神格化』されている。

 

 『甲斐駒ヶ岳』登った事在りません。だってアプローチがメチャクチャ長そう。

 

 夏場、長野県伊那市~北沢峠~山梨県南アルプス市を結ぶバスがあるんだけど、中々予約が難しい。

 

 北沢峠からならすぐなのにね。

 

 しかも指定車両以外走行禁止ときたもんだ。何時か行きたいです。

 

 

 で、『駒ヶ岳神社』

 

 入口に『おんべ』(正式には『御幣』って云うのかな)が在りました。

 

 

 幣帛と書いて『みてぐら』と読むらしいです。

 

 よく見ると駒ヶ岳の『馬の横顔』と干支の『戌』になっています。

 

 欲しい! 分けてもらえないかな?

 

 でもバイクで持ち帰るの、シワになったりして結構大変なんです。

 

 車で来た時にしよう。

 

 

 広い駐車場があり、此処に車を停め『甲斐駒ヶ岳』への登山道入り口とする人もいますけど、まだ山開き前。

 

 4月20日が大祭となっていました。4日違い。残念。