武田八幡宮を後にして

 

 『武田八幡宮』から『信玄の狼煙台』に向かおうとして、『熊出没注意』の看板にタジタジ。

 

 ウィリー・ウィリアムでも無ければ『熊』に勝てる訳無いじゃん。

 

 で『隋神文』を潜り、お辞儀しようとして………?

 

 

 こんな所にも『千社札』が貼られている。

 

 でもこの場所にどうやって貼ったんだろう?

 

 手摺のある二階部分に行くにも階段も梯子も無い。

 

 その高さおよそ5m以上。

 

 そこまでして貼りたいのかね?

 

 恥ずかしい人達。

 

 最後の最後、憂鬱をかんじてしまった。

 

 

 さらにバイクで走っているとコケティッシュな銅像発見。

 

 誰の銅像だろうとバイクから降り近寄ってみると。

 

 

 ノーベル賞受賞者の、あの人じゃありませんか。

 

 公園の一角に立つその眼光は鋭い。しかし信条は、とっても慈愛が感じられますね。