国宝五城

 

 国宝のお城の中でも、天守閣を取り巻く外廊下に出られるのは『犬山城』だけ。

 

 それも監視員がいて、外廊下に出られる人数を規制をしているので、最上階でも順番待ち。

 

 しかも皆さん、ポーズを取りながら写真撮影しているので一周するのも結構ゆっくり。

 

 それでも木曽川と満開の桜、青い空に大満足。

 

 できればもう一周したいけど、順番待の人がいるからね。

 

 

 内部2層から3層にかけて、様々な展示がされていた。

 

 上の写真は『犬山城の基礎柱』の模型。

 

 だいぶ埃が溜まってますけど見なかった事に。

 

 さて『国宝五城』ですが『犬山城』の他にどれがどれだか解ります?

 

 

 因みに展示されていたパネルですから。

 

 一見、太陽みたいに照明が反射して写り込んでますけど。

 

 『犬山城』以外に『姫路城』『松江城』『松本城』『彦根城』です。

 

 『松江城』出雲に行ったとき寄りたかったんですけど、どっしゃ降りの大雨で、車から降りられない位だったもんで登ってないです。

 

 日本の『現存天守十二城』の中でも国宝に指定されたのはたったの五つしかないんです。

 

 いつかは行ってみたいですね。