忍野のその他

 

 中〇人観光客で溢れている『忍野八海』

 

 考えてみれば、駐車場に停車していた大型観光バスの、ツアー表記が中国語だった処から始まる。

 

 お土産売り場でお茶や、キノコを売る人も中国語。

 

 お土産の料金表示も中国語。

 

 8割が中国、1割が他の国、残り1割が日本人。って感じですかね。

 

 

 富士山の雪解け水『30秒間手を入れられない』と書いてあったけど大して冷たくなかった。余裕で30秒クリア。

 

 

 水車小屋の内部。

 

 只の観光用かと思いきや、実際に蕎麦を搗いて粉にしていた。

 

 回転動力源は水。先人の知恵と機能美は見ていて飽きない。

 

 しかも石臼まで回せるようになっていた。

 

 某ダッシュするテレビ番組でも、そのうち水車小屋を造るかもね。