末社

 

 『摂社』と云うのは、よく聞くけど、ふと考えた。

 

 『摂社』と『末社』違いは何だろう?

 

 ググってみましたけど肝心なところがよく解らない。

 

 『〇〇神社』にお参りしました。お祀りされている神様が『△△神』その神様と縁故の有る神様『◇◇神』をお祀りしているのが『摂社』

 

 あまり『縁故』は無いけれど、お祀りしてもいいですよと神社庁から許可を貰って社を建てたのが『末社』(と判断しました)

 

 神様に位や階級が在るのは如何なものかとも思いますけど。

 

 

 『恵比須様』こと『事代主神』 『大黒様』こと『大国主神』

 

 その前には『水晶玉』 隣に立っているのは『七福神?』って中国の神様が混じっているんですけど……。

 

 

 『磐長姫命』……自分で調べてみてください。

 

 『御神酒』と『榊の玉串』が収められていました。

 

 更に本殿の脇には

 

 

 『伊邪那岐命』の御神木と『伊邪那美命』の御神木が交わっていると云う『夫婦木社』まで在りました。

 

 ロープの結び目?気のせいです。御神木ですよ。