仮面

 

 『茅野市 青少年自然の家』に隣接する『茅野市文化財課 遺物整理室』と云う何ともお堅そうな名前の付いた建物にそれらは展示されている。

 

 ナビで検索するなら『尖石遺跡』と入力すると早いかな。

 

 

 『仮面の女神』がこちら。

 

 樹木から繊維を編み出し、衣装として身に纏っている。

 

 お面?を付けているのは、呪術なのか祭事なのか。

 

 股間を見れば、男じゃないですね。

 

 

 どちらも4000~5000年前のモノとされ、長い間土に埋もれていた。

 

 だからこそ今、私達が観る事が出来ているんですけど。

 

 ホールの大スクリーンでは、某放送協会編集のVTRが随時流されており、その歴史や発掘の様子なども詳しく知る事が出来る。

 

 体験学習コーナーなどもあり、粘土による創作や、発掘の疑似体験なども出来る様です。

 

 これで¥500の入館料なら安いですよ。(一部別料金在り)

 

 

 こんなふうに4000年も眠っていたんですね。

 

 絶対他にも眠っている筈だから、今度はスコップ持って行こうかな。

 

 注)勝手に他人の土地に立ち入り、地面等を掘る行為は犯罪です。