天燈上げ

 

 このブログを書いている今日は3/23日。

 

 この章は2/9日の遡ります。

 

 信毎(長野県民は『信濃毎日新聞』を信毎と呼びます)をボ~ッと読んでいました。

 

 『善光寺・門前ランタンフェスティバル』開催中。

 

 メインイベント・天燈上げ午後七時~。

 

 『点燈上げ』と云えば『台湾』

 

 毎年会場が持ち回りで開催され、今年は台南近くの『屏東県』

 

 紙製の気球の中を、アルコールランプで暖めた空気で満たし夜空へ。

 

 youtube で観てください。『台湾 点燈上げ』で検索。

 

 一度は観たい!それが長野で観れるなら行くしかない。

 

 行ってきました高速使って。

 

 

 周辺の駐車場に続々と車が集まる中、偶然一台の車が出庫。待つ事無く駐車場が確保できました。

 

 『善光寺』の扁額には平和の象徴の『鳩』が番いで書かれていますが、ナント信号表記まで『鳩』がいます。分かるかな?

 

 先ずは『善光寺』さんへお参り。

 

 ここ『善光寺』さん。正式には山号を『定額山』と名乗る単立寺院。

 

 早い話が『定額山』と名の付く寺院は此処だけしか無いですよって事。

 

 しかも『無宗派』誰が来てもいいですよ。ご利益授けますよ。

 

 『お血脈』の印も『善光寺』さんだけのものらしいです。

 

 (はいそこの貴方。疑問を持ったら自分で調べる)

 

 

 

 この山門を観て、何か気付きました?

 

 答えは次回。