上田駅前

 

 別所温泉で温まった跡も缶ビールをプシュ。

 

 又別所線に揺られて『上田駅』まで。

 

 『上田駅』は面白い駅で、JR東日本・北陸新幹線。しなの鉄道『上田駅』そして上田電鉄・別所線の『上田駅』 三つの会社が一つの駅ビルに入っています。

 

 

 ねっ。面白いでしょ。

 

 駅の『暖簾』?の奥に『赤ちょうちん』が在って、一杯飲めるんですよ!

 

 

 さてさて『上田』といえば『真田一族』。『真田』と云えば『真田十勇士』

 

 まだまだ時間がありますからブラブラ歩いて廻ってみますかね。

 

 

 先ずは『真田幸村公』にご挨拶いたしまして。

 

 でも『真田幸村』は。正確に云えば『お殿様』では無いんです。

 

 広大な農地を束ね、農民の信頼を集めた領主です。

 

 侍として城主に使え、手柄を立てた見返りに『役職』や土地を貰った訳ではありません。

 

 だから『恥も外聞も無く』戦乱の時代を乗り切る為に全てをかけ、織田信長の配下になったり、武田信玄と同盟を組んだり、かと思えば上杉謙信と手を結ぶ。

 

 『下剋上』が当たり前の戦乱の中を渡り歩いてこれたんです。

 

 詳しくは『真田丸』読んでね。