○○観音

 

 年間で3日だけしか利用されない改札口を抜け、参道をダラダラと登っていきます。

 

 三ヶ日は歩行者専用道路。ゆっくり歩く人を右に左に追い越し、参詣口まで。

 

 手水所では温泉が出ています。私の知る処では多分此処だけ?

 

 

 奉納額を見ると、『駒の名産地』でしょうか。駒ですけど将棋の駒じゃないですから。

 

 

 裁縫が上達するように祈願された奉納額も在ります。

 

 かろうじて明治31年と小県郡の文字が読み取れました。

 

 

 本堂の回廊には更に色々発見。

 

 奉納されたのは天明2年。天明3年はそう浅間山の大爆発。

 

 群馬県甘楽郡の方から奉納された『弁慶と牛若丸』

 

 先日『武蔵坊弁慶』のお墓参りしてきたばかりだから不思議な縁を感じました。

 

 

 時代も読み取れませんが『三教の図』

 

 『孔子』『老子』は分かりますけど『孟子』じゃない?

 

 『釈迦』だったのか。

 

 ググってみようね。