青い海公園

 

 大人の休日倶楽部3日目。

 

 都合で、昼過ぎの新幹線で帰らねばならない。

 

 新幹線の指定席は取ってあるから後は出発時間までどうしようかナ。

 

 青森では、『浅虫温泉』で朝風呂入ろうか、五所川原で『立佞武多の舘』に行こうか考えていたけど、グズグズの流れで出発まであと2時間も無い。

 

 取り敢えず『青森』と云えば『三角ビル』

 

 青春18きっぷで訪れた時は『青函連絡船』の廃止前。

 

 2度目に訪れた時は三角ビル『アスパム』の完成記念の日で、広場ではプロレス興行などが行われていた。

 

 トイレでばったり会った虚無僧姿のプロレスラー『新崎人生』さんを観て、まだ小さかった子供が泣き出したが、『人生』さん。「驚かしてごめんね~。怖くないからね~。」

 

 一発でファンになりました。

 

 見たことありません?ロープ渡りの元祖です。

 

 いかんいかん。青森の『青い海公園』です。

 

 

 アスパムは『青森総合観光物産』ビルです。

 

 お土産売り場の他にも映画館、観光会館や会議室を備え、展望台(エレベーター有料)や、レストランも在ります。

 

 勿論最上階に行きました。

 

 レストランが在り、陸奥湾を見下ろしながらコーヒーが飲めます。(受付のお姉さんに教えて貰いました。展望台は有料です。その上のレストランではコーヒー一杯の料金で、座ってゆっくり景色が観れます。いや~お姉さんが美しく見えました。)

 

 

 晴れていれば陸奥湾の向こうに、恐山から大間、津軽海峡越しに北海道!

 

 でもこーちゃん曇り男ですからこれで良し。

 

 北からの船が近づいてきましたが『青函フェリー』です。

 

 今でもトラック物流の基幹として、北海道からの新鮮な物資輸送に無くてはならないものです。

 

 魚や蟹を積んだ保冷トラック。築地辺りまで走るんだろうな。お気をつけて。

 

 

 係留されていた『十和田丸』です。

 

 青函連絡船の当時をしのばせますが、今回は時間切れ。

 

 さ。新幹線で飲んで帰ろ。やっぱ『呑み鉄です。』