リアス式海岸

 

 宮古駅前のスーパーで弁当とbeerを買い込み、暖かい車内のボックス席でやっと一息。

 

 一時間に一本の北三陸鉄道『久慈』行きは、乗客チラホラのまま定時出発。

 

 実は宮古駅名物弁当の『海女弁』を探したのだが、流石夕方近くに売っているはずが無かった。

 

 こーちゃん地元のローカル線『小海線』も通学時間帯以外は一時間一本。

 

 車両編成通常一両。車内販売無し。

 

 駅弁販売駅は『小淵沢』『佐久平』『小諸』のみ。以前は『中込』でも『高原のカツ弁当』を売っていたんだけど。

 

 『撮り鉄』『呑み鉄』『食べ鉄』『乗り鉄』の要は『何でも鉄派』のこーちゃん。

 

 車の運転から解放され、一杯やりながらお弁当を食べ、車窓の景色をぼんやり眺めていたら大きな誤算に気が付いた。

 

 

 久慈発16:34分。もうすぐ日暮れじゃないですか。

 

 美しいリアス式海岸も、だんだんと薄暗くなり見えづらくなってきた。

 

 あちゃ。容量不足でUPできません。

 

 又古いブログ記事、削除してきます。しばし休憩。