大船渡温泉

 

 『BRT』の停車駅(決してバス停ではありません)では数人の団体旅行者が下車した。

 

 「ホント何もねえな~」と云いながら。

 

 道路を走行していた『BRT』は造成地の中へと進んでいく。本当に何もない。

 

 信号も何もない交差点で左折。そこはいぜん線路の敷かれていたであろう場所。

 

 入口には『車両進入禁止』の交通標識と、黒と黄色に塗り分けられた遮断器が。

 

 普通、遮断器は線路に平行に設置され、交差する道路を遮断するのだが、此処では『BRT』以外の車両を止める為、交差点の角に設置されていた。

 

 うまく説明できませんので、興味ある方は『Googleマップー大船渡線・小友駅ー航空写真表示ー北西方向150㍍』で探してみてください。

 

 しっかりと『バス専用道路』と在ります。

 

 1車線のバス専用道路では、途中の駅で、上下線すれ違いが行われます。暫し停車して上りバスをやり過ごして。

 

 下車したのは『下船渡駅』 周囲には民家があるのに駅周辺は何も無い。

 

 タクシーも無かったので歩いて宿泊予定地へと向かう。

 

 国道45号線まで出るとコンビニがあったので。ビール・つまみ・炭酸、何ぞを買い込み、夕暮れ迫る坂道をトボトボ歩く事十数分。

 

 

 暖かいロビーでチェックを済ませ、予約して置いた部屋は5階のオーシャンビュー!

 

 安い設定の部屋もあったんですけど、長期契約の工事現場関係者の方が多く利用している為断念、こんな場合は譲らなければ。

 

 なんと各部屋のお風呂もガラス張りで外が見える。(という事は外からも丸見え?)

 

 

 夕闇迫る海を観ながら、暖かい部屋でbeer!