奇跡の一本松。

 

 気仙沼駅を定時出発した『BTR』は、専用舗装路を快調に走り抜け、やがて一般道へ乗り入れていきます。

 

 山道を越え海岸線を走り。

 

 

 走行中のバス後席から撮ったので流れています。

 

 『絆』の横断幕が掛かっている建築物。

 

 『震災遺構・旧 陸前高田市立気仙沼中学校』

 

 

 校舎3階部分まで破壊され、津波の凄まじさを後世に伝える為、当時のまま保存されています。

 

 塩害の校庭には『セイタカアワダチソウ』が揺れていました。

 

 震災前は『白砂青松』の海岸線が望めたこの辺りも、今は遠くに『防潮堤』のコンクリート壁が見えるだけになってしまいました。

 

 『津波遺構』を保存するにあたり、賛否両論在ったみたいです。

 

 亡くなられた方のご冥福を祈ると共に、今を生きている人に心から声援送ります。