お答えいたします

 

 かなり昔に流行った言葉ですね。

 

 メール頂きましたのでこの場で『お答えいたします』

 

 神社仏閣、宗教に詳しい?

 

 こーちゃん、宗教関係者では在りませんし、学部等で専攻した事も無いです。

 

 全部『Google』のお陰です。

 

 色んな所に行けて羨ましい?

 

 昔から『旅行』と云うより『旅』好きで、小学校の時、ヒッチハイクで海まで行ったのが皮切りです。

 

 中学の頃は日本国有鉄道(今でいうJR)のキャンペーンにマンマと引っかかり『ディスカバー・ジャパン・チャレンジ20000㌔』にチャレンジした程です。お金が続かなくて1000㌔にも満たなかったですけど。

 

 高校生になりバイクの免許を習得、免許交付の翌日新車の原付で『能登』まで行き、死にそうな目に遭いました。(だって新車のチェーンが伸びるなんて知らなかったもん。)

 

 それこそ休みの多い高校生。何故か中型免許を所持していたお陰で、高3の夏休み、北海道をバイクで一周して、新潟港にフェリーが着いたのが8月下旬。新学期始まってました。

 

 車を手に入れたら怖いもの無し。北は北海道から南は九州、有料道路代をケチり、車内泊を重ね、食事はインスタントラーメン。兎に角連休さえとれれば確実に飛び出してました。

 

 沖縄、石垣、西表、与那国、波照間。全~部フェリー。

 

 北海道、礼文、利尻。これもフェリー。

 

 伊豆七島から八丈島。これも全~部フェリー。

 

 何でか?飛行機代が出せなかったから。

 

 色々行ったけど悲しいかな貧乏旅行、カードなんて持ってる訳も無く、拝観料や入場料を払うと帰れなくなる恐れが在った為、観光名所、旧跡を訪ねても、入口まででガマンなんてのも沢山経験しました。風俗じゃないですよ。(笑)

 

 今でも旅行は好きです。大好きですけど、ウン万円の『松葉ガニ』とか『フグ』とか『A5ランクの〇〇牛』とかは食べたこと無いです。食べたいとも思わないですもん。

 

 そのお金が在ったら次何処に行けるって考えちゃいます。

 

 『牛丼』と『ラーメン』で十分。

 

 貧乏旅行の悲しい性が今もって抜けないです。

 

 でもこーちゃん、御年56歳になり、東日本の『大人の休日倶楽部ミドル』の会員になりました。

 

 JR東日本の管区限定ですが、設定された年3回の期間。連続する4日間、新幹線乗り放題!しかも4回までの指定券付き!!!

 

 年会費¥3240掛かりますが滅多に乗れない新幹線・乗り放題です。

 

 で、今年11月29日から始まった『大人の休日倶楽部』

 

 無理やり休日にして行っちゃった。(流石自営業。全社員一人の強み。)

 

 次回から『大人の休日倶楽部』編スタートです。

 

 でも年末の『餅』が始まってるから忙しくて。

 

 まっ。ぼちぼち書かせて貰います。