川の始まり

 

 『玉屋商店』の横を流れる『道川用水』 結構水量が在ります。

 

 店の横に分水が在る為、一年中水音がして、初めて泊りに来る人は気になって寝られなかったと云います。

 

 その『道川用水』遡っていくと、なんと佐久病院の敷地内を流れています。

 

 そしてその100㍍上流。

 

 

 この古びた黒っぽいコンクリート、なんとこれが『道川用水起点』です。

 

 地下を流れて来た水がここで地上に噴き出します。

 

 その量たるや。

 

 

 う~んイマイチ分かりづらいかな。

 

 この水量をコントロールして地下トンネルを掘り、地下から一気に地上に放出させ、田畑を潤す用水に活用する。先人の知恵とはすばらしいです。

 

 浅科の『五郎兵衛用水』も山にトンネルを造ったそうですけど。

 

 ♫ ファイト 冷たい 水の中を ふるえながら 昇って行け。