小串鉱山

 

 国道292号線は『群馬県長野原町』を起点に『草津』『白根山 御釜』『志賀高原』『中野』『新潟県上越市』と3県にまたがり、日本の国道最高地点を有する。

 

 新緑の頃、又は紅葉の頃、バイクで走ると最高に気持ちいい。しかも有料道路だったけど今は無料。

 

 残念なのは『白根山』の火山活動活性化に伴い、現在草津側は『殺生ヶ原・ロープウエイ麓駅』から『万座温泉三又』まで通行止めになっている。

 

 通年でも冬季閉鎖で11月上旬~4月中旬まで通れませんけど。

 

 志賀高原側から乗り入れた今回、万座温泉経由で高山村へと下らなければならない。

 

 この万座~高山村のクネクネがバイク乗りにはたまらん。

 

 でも交通量が増えたため飛ばし過ぎは御法度。

 

 このクネクネ道は以前のブログ『小串鉱山』にも書いてますのでそちらまで。

 

 で前回『小串鉱山』への道はチェーンで閉ざされていた為入れなかったけど、今回は最奥の『毛無峠』まで行ってみる事に。

 

 

 このはげ山は森林限界ではなく、火山性ガスの影響。故に『毛無山』

 

 『小串鉱山跡地』へは立ち入り禁止になっている為此処まで。

 

 グーグルマップに写真掲載してている人がいるけど???

 

 火山性ガスは臭いでわかっても、一酸化炭素は無臭ですから気を付けてね!

 

 もっと驚いたのはこの時、車2台、バイク3台がこの駐車スペースに停まってました。

 

 皆さん。帰り道も安全運転でお願いしますね。

 

 次回から新章です。