渡れない『橋』

 

 須坂。佐久からだと菅平経由で入る事が多い。

 

 大笹街道を進んでいくと、百々川?を渡るが、河川敷に転がる石は赤く染まっている。

 

 子供の時何故石が赤いのか親戚のおじさんに聞いた所、「昔、この川の上流に悪いことをした人の首を切る場所が在った。その血が今も流れているから。」

 

 5歳位の純心な少年は信じますよ!

 

 実際は鉄分を多く含んだ水質の為らしいですが。

 

 この橋は渡れます。

 

 

 『墨坂神社』蔵の町須坂の街中に在るこの神社、一の鳥居、二の鳥居と進んでいくと。

 

 

 『太鼓橋』??? どうやって渡ったの???

 

 残念ながら注連縄が張られていて現在チャレンジ不可です。