蜂供養

 

 サッシ越の『スズメバチ乱舞』を堪能した後、そろそろ帰るかと出入口へ向かう。

 

 お土産売り場を兼ねた受付では、お姉さんが『蜂蜜入りドリンク』『ロイヤルゼリー何たら』とか『プロポリス』とかを一生懸命説明してくれるが、お値段中々な物なんですね。

 

 丁度観光バスが到着し、わらわらと団体さんがやって来た。

 

 その隙に店外へ脱出成功。だってこれからバイクで走りに行くんだもん。

 

 蜂蜜なんぞ買って、万が一にもバックの中で蓋でも緩んだら目も当てられない。

 

 

 こんな供養塔が建てられていた。

 

 しかも『蜂は悪者に在らず………』の訓示もあったんだけど、写真何処かにいっちゃった。

 

 塩沢産業総帥兼、蜂おじさん。

 

 今では『砕石工場』『タイヤショップ』『ガソリンスタンド』『蕎麦屋』『蜂天国』と多角経営の凄い人です。

 

 くれぐれも刺されませんように。

 

 そうそう、『スズメバチ』の前は確か『タイヤアート』もやってた。

 

 こんなやつ。