久能山東照宮。

 

 『日光東照宮』は言わずと知れた『徳川家康』が埋葬されていると云われる所。

 

 江戸城から見て『鬼門』にあたる方角を地鎮する為に『家康公』のお墓を造り、『東照宮』を建てた。

 

 改修されたばかりの金色に輝く『陽明門』や、左甚五郎作『眠り猫』『三猿』などは特に知れ渡っている。

 

 昨年の正月休みに『会津一人旅』をしたけれど、『今井』周辺で宿が取れず、浅草まで南下てしまった。

 

 あ~あ。塗りなおされた『陽明門』見たかった。

 

 

 えっ。『東照宮』って『日光』と『久能山』だけじゃ無かったの?

 

 しかも『東京都』から見てほぼ『真北』に『日光』があるじゃん、鬼門の方角『北北東』とは少しずれているし。

 

 群馬県の『世良田東照宮』と静岡県の『鳳来山東照宮』 知りませんでした。

 

 『徳川家康』マニアじゃ無いけど、コンプリートしようかなってググったら、実は日本各地に在るのね。『東照宮』

 

 『徳川家康』を神格化した『東照大権現』をお祀りする神社だから、『徳川御三家』縁の地だけかと思いましたがまさかこれほどとは。

 

 恐るべし『東照大権現』

 

 

 日本平=久能山 往復¥1500とお高めのロープウェイに乗り、拝観料¥500を払ってイザ『久能山東照宮』

 

 ロープウェイから見下ろすと、各所に台風の爪痕が残されていた。

 

 

 窓の開くゴンドラだったので、カメラを突き出して撮影。

 

 竹藪がへし折られていた。

 

 『松』なんぞは、てっぺん付近が折れて無くなってしまっている。

 

 

 見たところ、海沿いに連なる『苺のビニールハウス』には被害が出ていないみたい。

 

 良かった無事で。

 

 でもクリスマスのケーキ時期には高くなるんだよね、『苺』