龍岡城駅。

 

 『御幸神社』を後にして、トコトコ走っていくと。

 

 

 倉造りの可愛らしい駅舎の駅。

 

 『龍岡城』

 

 こーちゃんの母校『長野県立臼田高等学校』は統廃合の結果『長野県佐久平総合技術高等学校』と名前が変わったが、今でも多くの通学者が利用する。

 

 小海線を利用して通学する生徒さんは『龍岡城駅』もしくは隣の『臼田駅』を利用する事になるが、駅から高校まで更に自転車でも10分以上、歩くと優に30分以上はかかる。

 

 しかもあまり本数が無いので大変です。頑張って『学生さん』

 

 

 駅舎内にはちいっさな『券売機』と数人しか座れない『小さな木製ベンチ』があるだけ。

 

 出入口のドアも無ければ暖房設備何てとんでもない。

 

 学生さん達は、通学途中にあるコンビニで上手く時間調節しているみたい。

 

 佐久市内、他高校生が利用している『中込駅』や『岩村田駅』は暖房などの設備があるのにね。

 

 負けるな!『長野県立佐久平技術高等学校臼田校舎』(長いなあ)に通学する『龍岡城駅』利用の学生さん‼

 

 

 ディーゼル機関車ゆえ、ごちゃごちゃした電線の見苦しさも無く、『浅間山』も美しく見えます。

 

 ローカルだなぁ。そこが大好き。