滝。

 

 今年だけで幾つの『滝』を観に行っただろう。

 

 春先の『軽井沢・白糸の滝』『富士宮・白糸の滝』『陣馬の滝』群馬県では『殺人の滝』『苗名の滝』は去年だったか。

 

 そして今回は『大門・不動滝』

 

 

 春の新緑の似合う滝、夏の木漏れ日の似合う滝、秋の紅葉の似合う滝、冬の凍結が似合う滝。

 

 四季折々の表情を見せる滝だが、この『大門不動滝』は冬の氷瀑が似合うと思う。

 

 氷瀑の美しい滝は茨城『袋田の滝』南相木『三滝』などが知られている。

 

 寒冷地帯にあり、水量の関係で見せる美しい氷の彫刻。

 

 青みがかったパステルカラーも引き込まれる魅力の一つ。

 

 ただ、駐車場からかなり歩いたりするのがチョットね。

 

 だから貴重なのかもしれないけど。

 

 北は知床『カムイワッカの滝』南は西表『ピナイサーラの滝』『マリュウドの滝』『カンピラの滝』

 

 今度は『称名滝』にチャレンジしてみたい。

 

 登山とかじゃないですよ。車かバイクで行ってみるだけ。

 

 アルプス登山なんて後20㎏は痩せなきゃ無理。

 

 痩せようと歩いてんだけど、歩いた後の大盛ご飯が美味くて。