キスゲの花

 

 ♬ 夏が来れば 思い出す 遥かな尾瀬 遠い空

 

 この唱歌の題名覚えてる?

 

 夏が来れば行ってみたくなるのが群馬県の『野反湖』と長野県の『ビーナ・スライン』

 

 共に『キスゲ』の群生地がある。『ニッコウ・キスゲ』の名前の方が知られているかな?

 

 和名『ゼンテイカ。禅庭花』何となく修行する禅寺の庭に咲いているようなイメージ?

 

 

 

 

 ビーナスラインの霧ヶ峰と車山の間、富士見台駐車場の付近に大群生地がある。

 

 この写真は7月上旬。

 

 

 雲が無ければ『八ヶ岳』から『富士山』まで見渡せるんだけど、まっ雨じゃないだけ良しとしといて下さい。

 

 流れる雲、風のそよぎを感じながら、お湯を沸かしてコーヒーと洒落込むのだが、この時ばかりはどこに行っても人、人、人。車、車、バイク、車。

 

 まぁ。そのうちの一人だから、何か言えた身分じゃないですけど。

 

 『ビーナス・ライン』以前は有料道路でした。

 

 それが余りに高額な設定だった為、『日本一高い有料道路』として有名でした。

 

 現在は全線無料となりましたが、昔は料金所、暫く走ると料金所。また暫く走ると料金所。いい加減にせい。

 

 高い・有料道路 で検索すると、色々面白いです。

 

 あっ。冒頭の唱歌『夏の思い出』です。