『天橋立ビューランド』

 

 車で『天橋立駅』へと向かう途中、交差点に『天橋立ビューランド』の看板を見つけ、細い道へと右折。

 

 車1台通るのがやっとの生活道路を少し走ると『有料駐車場1回¥500』と書いてある。

 

 どう見ても以前は畑。「有料駐車場にしたら儲かんべ~。」的思考の下、砂利を敷いて駐車場を造りました。でも平日は人件費掛けたくないから、『料金箱にお金を入れて下さい。』の便乗商法。

 

 ちゃんと500円玉入れました。けど見ていたら後から来た車、お金払ってないんですけど。

 

 ケーブルカー駅に着き、切符を買っていたら「間もなく発車します。ご乗車の方はお急ぎください。」とアナウンス。走って階段駆け上がりました。

 

 2両編成のケーブルカーは乗客3人だけ。車を停めた駐車場にも5台ほどしか車は無かった。よもや外したかな?の一抹の不安の中、ケーブルカーはグングン斜面を登っていく。

 

 

 山頂駅を降りるとアララララ結構大勢さんいらっしゃる。

 

 この時、6月26日平日の午前10時。団体のツアーが入ってました。

 

 そっか、大型バスは違う所の駐車場なんだ。皆さん胸にツアー会社のバッジを付けている。言葉も大陸系。

 

 

 やってみました『股覗き』

 

 いや実際は上下逆さまですよ。頭の中はこんな感じ。

 

 背びれを持つ龍が立ち昇る様に見えるといます。

 

 タツノオトシゴに見えなくも無いけど。