出雲大社。

 

 夜、出雲の青果市場には何度か来たことが在ります。

 

 でも、『出雲大社』に来てなかったんです。これで念願叶いました。

 

 

 石畳の参道は緩やかな下り。大木が木陰を創り出し、暑い!という事はありませんでした。

 

 写真を撮る為真ん中に立ってますが、それ以外は『端っこ』歩いてます。

 

 

 『浄め(きよめ)の池』にはオモダカ?が群生。畔のあじさいが綺麗に色づいてました。

 

 でも『浄め』=『禊ぎ』の場なのに、草だらけってどうなんだろ。

 

 

 参道の至る所に『白うさぎ』

 

 『出雲大社』は『大国主命』をお祀りしている神社。

 

 そして『大国主命』と云えば『因幡の白兎』

 

 他には『天照大御神』の弟『素戔嗚尊』の子供。超高床式神殿に住んでいた。位しかしらないんです。でも『出雲大社』は誰もが知ってる。

 

 11月は『神無月』と云われるけど、当地では『神有月』と書いて『かんなづき』

 

 

 『大国主命』 と 『邇邇芸命』とが結ばれた地という事で、『縁結びの地』ですと。

 

 『うさぎ』が酒盛りしているぜぃ。