因島大橋。

 

 昨日の食堂『む〇ちゃん』で教えて貰った『因島大橋遊歩道』

 

 「海岸線走ってれば嫌でもたどり着くよ。」の通り、嫌じゃないけどたどり着きました。

 

 

 まだ朝もやの残る海面からすっくと立ちあがる橋脚。

 

 そして美しい黄金線を描く、2階建て構造の吊り橋。

 

 

 駐車場には『トイレ』『水場』が設置されており、しかも無料。

 

 道向こうには海水浴の出来る砂浜も在ります。

 

 

 しばし潮風に吹かれて。

 

 さて登るぞ。

 

 この駐車場は1枚目の写真の左橋脚の傍らにあり、山肌の階段を登る事で、橋桁にたどり着きます。

 

 整備された遊歩道の階段では、夜露に冷えた体を温めようとして、『ヤマカガシ』が日向ぼっこしてました。

 

 カメラの電源を入れ、構えている間にスルスルと藪の中へ。

 

 シャイなんだから。

 

 登り始めてから15分。息がハァハァし始めた頃到ちゃこ。(自転車番組じゃ無いちゅーの)