『三重塔』と『猫の細道』

 

 『千光寺』からモヤモヤした気持ちで下ってきた。

 

 参道の石段から『三重塔』が見えてきた。

 

 

 『千光寺』参道を歩いている筈なのに、『天寧寺』の境内に続いている。

 

 いいなぁ。こういうアバウトさ。

 

 瓦なんかも結構傷みが進んでいるみたいだ。

 

 屋根と屋根の間の間隔が狭いのは、中国仏教の影響だろうか?

 

 このアングルの写真。その後色んな所で見かけた。

 

 フッフッフッ。写真の腕も上がってきたぞ。

 

 

 さぁ。楽しみにしていた『猫の細道』

 

 本当に『細道』で、大人二人は並列で歩けない所もある。

 

 すれ違う時はどちらかが立ち止まる。

 

 でもこの時も誰ともすれ違わなかった。

 

 そりゃそうだ。

 

 午後の日差しの暑い中、観光客はロープウエイで頂上まで登り、ブラブラ下ってくればいいんだから。

 

 

 さてさて。どんな猫と逢えますか。