旧太子駅。

 

 野反湖、尻焼温泉からの帰り道、『殺人の滝』の看板を見つけ、ついつい寄り道。

 

 以外と『滝』好きのこーちゃん、駐車場からどの位歩くのかチョット不安はありましたけど、行ってみました。は前回まで。

 

 『這う這うの体』でバイクまでたどり着き、一息入れてさて次は。

 

 国道405~205号線に乗り換えて、しばらく走ると国道下にボロボロに朽ちかけたコンクリートの残骸が。

 

 好奇心旺盛なこーちゃん、(早い話がものずきですかね)側道を探していってみました。

 

 

 知らなんだ!此処まで鉄道が走ってたんですか。

 

 

 生憎、隣接の資料館は休館日。

 

 かろうじて窓越しに見つけたのが料金表。

 

 『東京電環』は山手線の事だろうから、何時頃の物だろう。

 

 

 線路幅は狭規格。かなり小ぶりの貨物車がポツンと一両だけ残されていた。

 

 太子駅。興味あったらウイキペディア。