尻焼温泉

 

 昨今の秘湯ブームのお陰ですっかり有名になった『尻焼温泉』

 

 子供が小さかった頃、温泉で泳いだり、ぬるま湯になった川に飛び込んだり。

 

 今では駐車場や、トイレも整備され、宿泊禁止の駐車場ではなぜかキャンピングカーの連泊組が。

 

 マナー違反してると夜間駐車すら禁止になるぞ。

 

 

 この右側,黒く潰れっちゃった囲いの中に湯舟が在り、簡易脱衣所も在る。

 

 雨が降ったり、寒冷期はこちらがメイン。

 

 石積で堰き止められた上の段では、川底からお湯が沸きだしていて、この日の湯温はちょっと熱め。

 

 下段は川面に泡が流れているけど、湯温適温、ちょっと深め。泳げます。

 

 

 下段は泡が気になったからパス。

 

 この日、たまたま他に人が居なかったので、スッポンポンで川原を歩き回って適温、摘深の場所を探す。

 

 そうかこの解放感を求めて人はヌーディストビーチに行くのか。

 

 よそでやったら完全に危ない人。

 

 

 昔、子供たちが飛び降りた崖っ淵。今の時期水量が少なかった。

 

 飲酒運転御法度のご時世。せめてノンアルコールビールでも持ってくるんだった。

 

 近くの温泉宿では販売しているんだろうけど高いんだろうな。

 

 一汗流して、着替え終えたところで観光客。ドドドドドドドドド。

 

 観光バスが到着したみたいだ。老若男女ドドドドドドドドド。

 

 間一髪でセーフ。おば様達に観られなくて良かった。