圧巻な生命力。

 

 『みんなの山 岳 』という山岳テーマのコミックスが好きです。

 

 エピソードの一つに、とある大木を自分の分身と決め、何か障害に直面すると会いに来る。

 大木を両手で抱きしめ、耳を当てて幹を流れる水の音を聞く。

 

 風に揺れる葉っぱのそよぎと会話する。

 

 そして生命力を分けてもらい現実世界へと戻っていく。

 

 こーちゃんも真似してみました。

 

 とある小高い丘の大木。根っこに腰を下ろし、ぼけー~っと梢越に空を見上げる。

 

 小鳥のさえずりや風のそよぎにしばし微睡む。

 

 

 この桜の木も、今では立ち入り禁止の柵で囲われてしまったが、古来より多くの人に勇気を与えて来たんだろうな。

 

 神社で御神木と崇められる大木は大抵触れません。名古屋 熱田神宮。旧碓氷峠 熊野権現大社。北向き観音 愛染桂。 御神木ですからね。

 

 大木に出会ったとき、貴方も試してみませんか?

 

 

 まぁ早い話、『神代桜』は花の盛りが終わってました。

 

 それでも若葉が芽吹き、生命力がみなぎっています。

 

 

 純白の『花桃』や『菜の花』 癒された~。

 

 で帰りがてら看板を発見。

 

 『槇原の桜並木』 行くっきゃないでしょう。

 

 で次回『槇原』