『五稜郭』

 

 昨年末、大晦日恒例長時間時代劇が確か『五稜郭』でした。

 

 ブルーレイに録画してあるけど見ている暇無くて。

 

 『五稜郭』というと函館が有名ですね。

 

 昔、青函連絡船が廃止になると聞いて、『青春18きっぷ』を買って青森へ行きました。

 

 東北新幹線は仙台までしか開通してなくて、そこから在来特急で終点青森駅へ。

 

 駅構内の連絡通路を歩いて青函連絡船『羊蹄丸』に乗り込みました。

 

 東京駅を朝早く出たのですが、(仙台で寄り道したか)函館着は夜も遅かったと思います。しかも真冬。

 

 『駅前旅館』を探しましたが『ビジネスホテル』しか在りませんでした。

 

 翌日『函館朝市』で、試食の毛ガニの足を食べ、(ハイ、蟹終了)『函館ラーメン』を食べに食堂を探しました。

 

 もう30年も前の事です。

 

 

 

 佐久市観光協会が毎年発行している観光誘致ポスター。

 

 『龍岡城・五稜郭』と『桜』がテーマです。

 

 ご来店頂いたお客様によく道順を聞かれました。

 

 はて。桜の開花状況はどうなんだろう?

 

 分かりませんじゃ不親切ですから、行って確かめてきました。

 

 

 早咲き『江戸小彼岸桜』や、『ソメイヨシノ』『八重桜』など数種類在り、満開でした。

 

 龍岡城五稜郭は、着工されたのが慶応3年とあります。

 

 時代は明治と変わり、お城そのものの存在価値も必要とされなくなり、加えて廃藩制度により取り壊し。

 

 一度も戦を経験したことが無く、又戦死者の出ていない唯一のお城でも在ります。

 

 (違ってたらどうしょう。自身で調べてみてね)

 

 函館五稜郭は展望タワーが二つも在り、観光客誘致に一役買ってますが、残念ながら『龍岡城五稜郭』は展望タワーは在りません。

 

 近くの山中に展望台が在るのですが、夏は樹木が生い茂り視界は良くありません。

 

 角度にもよりますけど、全体は見られません。

 

 う~ん。ドローン欲しくなってきたな。

 

 

 

 何十年、何百年経ち、プレートも無くなった頃『鯉を抱く夫婦道祖神』とか呼ばれるのかな。

 

 しっかし個人名必要か?私費なら分かるけど。

 

 折角の笑顔なのに、税金の二文字が脳裏をよぎるんですけど。