ワニ塚の桜。

 

 

 桜の散った今日でも、「まだ桜かい⁉」って言われてしまいそうですが……。

 

 身延のお山からの帰り道、温泉でも入っていこうかな?なんて考えがよぎりました。

 

 以前行ったけど、休館日で入れなかった温泉。『武田乃里 白山温泉』

 

 そう。ノーベル受賞者の『大村智』さんが母親の為に温泉を掘ったという温泉です。

 

 時間があれば、併設されている美術館も観たいな。

 

 で到着。   

 

 休館日でした。

 

 入口のポスターで見つけた『ワニ塚の桜』よしこれ見て帰ろう。

 

 カーナビ検索してもHITしません。

 

 近くで聞けばいいや。でも、誰も人が歩いてないんですけど。

 

 ようやく第一村人発見。丁寧に教えて頂きました。

 

 「あ~行って、こう曲がって。しばらく行った右の田んぼ中に見えるよ。

 

 でも今日通った時、咲いてなかったぞ。神代桜なら咲いてるんでないかい?」

 

 で、たどり着いた『鰐塚の桜』

 

 

 ピンクのつぼみが膨らんできてますが、まだ開花はしてない様です。

 

 見事な大木の一本桜。

 

 『花の慶次』なら、馬の後ろに女性をのせて突っ走り、満開の桜の大木にたどり着くと、花吹雪!(パチンコなら大当たり。)

 

 残念。今回は当たりじゃ無かったみたいです。

 

 まだ明るいから『神代桜』も見てこよう。

 

 

 検索すると、武川のお寺『実相寺』の境内にあるそうです。

 

 武川に向かって走っていると案内看板が出てきました。

 

 国道20号線からかなり走りましたが、きちんと道案内されていました。

 

 四時をまわった頃、駐車場到着。だ~れもいません。車、一台も停まってません。

 

 駐車場にはトイレも設置され、道端にはプレハブのお土産屋さん、テキヤの屋台などが並んでいますが、人の気配無し。

 

 それでも折角来たんだから、カメラぶら下げて車から降りました。

 

 

 先ずはお参りしてからです。

 

 住職さん。そんなにへりくだらなくても大丈夫ですよ。

 

 さて肝心の桜は………。