富士吉田市『新倉山浅間神社』

 

 国境の、長いトンネルを抜けるとそこは雪国であった。

 

 に対抗して、

 

 日ざしの中、長い階段を登りきるとそこは絶景の地であった。

 

 

 五重塔の前で一息入れていると、バックパッカーの外人さん。

 

 一人旅かな? カメラで自撮りしようとしている。

 

 『ハロー。ハヴァ ナイス デイ?』と英語で話しかけると

 

 『こんにちは。私日本語大丈夫です。』ペラペラな日本語が帰ってきた。

 

 日本の大学で勉強していた事のあるアメリカ人でした。

 

 デーブ・〇ペクターさんより流暢な日本語でした。

 

 『写真撮りましょうか』と声を掛けると『お願いします』と気持ちよい返事。

 

 しばらく話をした後、更に登って展望台へ。

 

 

 富士には月見草がよく似合う。けど月見草は夏の花だから、スイセンもよく似合う。

 

 

 やっぱりあったかこの看板。

 

 猿、イノシシ、鹿、クマ、トンビ等々の、出没注意の注意喚起を時々見かける。

 

 ハブやマムシよりいいけどね。

 

 

 残念ながら桜の開花にはちと早かった。

 

 でパノラマデッキまで登るとご褒美が。

 

 

 一、富士。 二、鷹。 三、なすび。

 

 残念ながら鳴き声が「ピィーヒョロロロ~」

 

 トンビでした。

 

 お昼は麻婆茄子でも食べようかな。