富士と桜

 

 東京では桜の花が満開というニュースを聞いて、どうしても桜が観たくなってしまった。

 

 去年は埼玉と茨木県境『権現堂堤』までのこのこ出かけて行った。

 

 満開の桜の淡いピンク色と、菜の花の黄色い絨毯。

 

 惜しむらくは空が雨模様だった事。

 

 さてさて今年は。

 

 

 インスタ映えで超有名になった場所『富士吉田市新倉山浅間神社』

 

 この構図、桜の時期なら一度はニュースなどでお目にかかる筈。

 

 ただ桜は残念ながらつぼみ。

 

 

 鳥居の前で一礼をして、いざ登れや。

 

 

 咲くや姫階段。398段ですか。

 

 金毘羅様の785段(ホントは786段)も楽勝で登ったし、東京タワー(333㍍のほう)の外階段600段なんざ子供背負って登りました。

 

 でも身延山久遠寺の急な階段は、修行の身でないこーちゃん、流石に堪えました。

 

 此処だけはエレベーターも籠も無いから、歩いて登るか。

 

 

 何々、『イノシシ』やら『猿』やら出迎えてくれるんですか。

 

 日本語、英語、中国語。

 

 外国なんかに行っても、日本語の案内があると嬉しいですもんね。

 

 

 朱塗りの五重の塔。こじんまりしてますが、美しいシルエットです。

 

 梅は~咲いたか、桜~はまだかいな?

 

 

 見つけました。今年の春一番です。

 

 でもちょびっとハニカンでいる感じ。それもいいんですけど。