上海、蘇州とバスに乗り。

 

 なんとバスの中、現地ガイドさんが私の目の前。

 

 こちらを向きながら一生懸命説明してくれるのは大変嬉しいのですが。

 

 ず~っとイヤな咳してるんですけど。

 

 慌ててマスク探すも、バス床下の収納庫の中。あちゃ~!

 

 風邪?インフルエンザ?まさかまさかのヤバイやつ?

 

 早く目的地に到着してくれ~と願うばかりの1時間。

 

 蘇州名物『鯉の唐揚げ料理フルコース』

 

 おっ、ネオン煌びやかな豪華な建物の駐車場に入っていくぞ。

 

 バスを降り、ガイドさんに「カメラ取り出したいから収納庫開けてくれ。」と言うも、 「ご飯食べるだけだからカメラ要らないネ。」ホントはマスク取りたかったんです。

 

 で、カメラもマスクも無しでお食事。

 

 お高そうなお店の脇を通り抜け、照明も薄暗い古ぼけたビルの裏口の様な場所からエレベーター。エレベーターを降りると店内、逃げ場無し。(やっちまった感満載なんですけど)

 

 それでも総勢20人2テーブルに分かれてお食事。

 

 前菜から始まり、白菜の煮込み(一品料理か?)味気ないラーメン。初めて食べた不味い麻婆豆腐。(個人的感想でなく、参加者全員残しました。)

 

 そしてメインの蘇州名物『鯉の唐揚げ、甘酢あんかけ』

 

 普通に日本の中華料理店で出てくるあれですよ。

 

 でなぜかデザートがプリン。

 

 一番美味しかったのが『青島ビール』30元。(1元=17.5円)

 

 全て写真無しです。すみません。

 

 皆複雑な顔をしてます。

 

 

 ホテルは『蘇州ハイアットリージェンシー』

 

 ネット検索すると、日本円で朝食付き1泊¥17000~。

 

 う~ん凄い。日本でもこんなん泊ったことないぞ!

 

 写真はホテル内部吹き抜け。

 

 一番下に見えるのはラウンジ。

 

 この後、近くのコンビニ『ファミリーマート』(国語で『全家』)で青島ビール(1本¥180)とつまみを買い込み、とっとと寝る。

 

 他の人達、元気とお金のある人はオプションの運河散策に行きました。

 

 お金ない人はTVの雑技団を観て、夢の中。