所変われば。

 

 『でーなさん』の取材状況は、『facebook』を開いてから、『Denaトラベル』で検索してください。

 

 スクロールして、1月29日付です。youtubeはまだUPしてませんでした。そろそろかな?

 

 

 上海市内上空を旋回しながら降りていきます。やけに霞んで見えるのはPM2.5?

 

 ニュースでは北〇鮮の粗悪石炭が輸入できなくなったから、かなり空気は綺麗になったって言ってたけど。マスク出しとこ。

 

 上海市内では、同じ建物が理路整然と並んでいます。

 

 線対象だったり、放射状だったり。ブロック毎だったり、日当たりだったり。

 

 日本の団地に見られる様に、同じ方向にきちんと並んでいる所も在るし。

 

 撮りそこなったけど、広い芝生の庭に、プール付き、でっかいガレージ付きの豪邸がずらりと並んでいる、上海のビバリーヒルズみたいな所も。

 

 着陸して、飛行機のドアの外に見えたのはタラップ車!(ホントに都市主要空港?)

 

 そして降りた先には横幅3メートルの大型バス。

 

 北海道『アルファリゾート・トマム』とか、神立高原スキー場で見たことあるあのバス。

 

 残念、降機準備でカバンにしまっちゃったから写真無し。

 

 離陸の時には写真撮るぞ。

 

 

 プライベートジェット機もかなり駐留している。中には日の丸発見。

 

 

 入国手続きも無事終わり(当たり前か)、お世辞にも最新とは言えないバスに乗り込む。

 

 ETC付のマニュアルシフトバスは、右側通行の高速道路を、常に一番左車線(日本で云うなら追い越し車線)をビュンビュン飛ばして、一路蘇州へ。

 

 バスガイドさんの説明を聞くのに忙しくて、周りを眺める余裕もなく、気が付きゃオシャレな夜の街。

 

  ……続く。