空の上。

 

 羽田空港から飛び立ったのはもう何年前だろう?位の話。

 

 中学校の修学旅行で立ち寄ったのが初めて。

 

 まだ多摩川河口に在り、朱塗りの大鳥居が駐車場にあった。

 

 それが新羽田空港になり、更には国際線ターミナルとして一新されている。

 

 滑走路も海の上に増築されており(D滑走路?)先日放映された、綾瀬はるか主演「ハッピー・フライト」制作時には無かったもん。

 

 

 上海航空でチェックイン手続きの時、「窓際がいいです。」と日本語で伝えると、「ハイ、大丈夫です。」と日本語で返ってくる。何だ、バイリンガルなんですね。(当たり前か)

 

 

 生憎の空模様。それでも『海ほたる』や(不思議だよね。トンネルから海に出る時、どうやったんだろう? 答えは初めに島を造り、島にトンネルを掘ったらしいですけど。)

 

 

 海に突き出た『D滑走路』がよく見える。

 

 滑走路から離陸する時、機体速度は時速300㌔を超えるらしい。

 

 新幹線やスーパーカーに羽を付けたら飛び上がるって事?

 

 で離陸した後、必ずエンジン出力を一度落とすじゃない。

 

 あれが イ・ヤ! (大嫌い) 

 

 そのまま徐々に戻せばいいのに、なんで一度マイナスGにするの?

 

 こーちゃん、ジェットコースターだろうがエレベーターだろうが、バンジージャンプの跳ね返りだろうが、マイナスGは平気。なのに飛行機だけはお尻がムズムズする。

 

 だって落ちてるって事だよね?

 

 某アニメ映画にあったよね「飛んでるんじゃない。カッコウ付けて落ちてるだけだ」

 

 あ~。この前、『ハッピー・フライト』観るんじゃなかった。

 

 

 話全然変わります。

 

 Denaトラベルの公式ホームページ、1月29日版『玉屋商店のおやき』紹介されてます。

 

 こちらも宜しく。(そうかそれで通販増えたのか。やったね!)