鼻顔稲荷partⅡ

 

 パソコンの容量の関係なのか、jimdoのup容量なのか、写真を読み込むのに時間が掛かったり、up出来なかったりします。

 

 故に何回かに分けざるを得ません。(決して面倒くさいからじゃありません。)

 

 前回に続いて。

 

 

 社殿一番奥にお祀りされている『鼻顔稲荷大明神』

 

 

 格子の奥には神殿があり、神器の鏡が見えます。

 

 提灯の神文は稲穂。あれ焔宝は?

 

 

 こちら社殿裏にある旧本殿。

 

 岩窟をそのまま神殿としていましたが、その後今の神殿にお祀りされるようになりました。

 

 でもなぜにこの写真だけブレブレ?

 

 

 今年の初午は二月十一日です。

 

 商売の神様です。行ってこようかな。