戸隠杉の大木。

 

 戸隠神社奥の院、参道で雨に打たれながら奥社を目指す。

 

 平日、雨にもかかわらず、結構人来てます。(かく言う私もその一人・)

 

 奥の院。

 

 

 標高のせいか、はたまた病気のせいか心臓バクバク、息はゼ~ハ~。

 

 30分も歩いてやっとこさ到着。

 

 

 本殿写真無いです。

 

 先日の台風により、本殿の屋根破損、修復中に着つき、足場が組まれております。

 

 そして足元には 『雪』

 

 

 ここから登って、霊峰戸隠。だけど雪が有るんじゃな~。

 

 雪が無ければ行ってみようかな?とも思ったけど、身の安全の為、引き返します。

 

 仕方なくですよ!(あ~良かった。)

 

 蟻の戸渡りや、剣の刃渡り、デブや素人厳禁です。

 

 行ったら二度と帰ってこれん!

 

 

 

 これ程力強い根っこごと倒されるなんて。自然の驚異です。

 

 

 で、疑問。

 

 普段、何気なく観ている時には気付かなかったけど、杉の大木って成長していくに連れて、反時計回りによじれているのは何故?

 

 北半球だから? 戸隠だけ⁈

 

 謎は深まりつつも早く車の中で、温まろう。