能登島

 

 えらい引っ張ってるけど、まだツーリング二日め。

 

 何処に行くのか決めてないから、何処に泊まるかも決めてない。

 

 

 海の中に丸太を組んだ足場発見。

 

 なになに「ボラまちやぐら」とある。

 

 魚のボラを釣る為の櫓らしい。

 

 櫓の上に人影発見。動かない。船もない。まさか……。

 

 マネキンでした。

 

 

 「ツインブリッジ能登」これを渡ると能登島。

 

 

 

 能登島上陸の瞬間、頭上の電光看板に気づいた。

 

 橋の袂にバイクを停めて、歩いて戻ってみた。

 

 ちょっと見えづらいけど、「あなたは今日523台目の来町車です。」とある。

 

 ふ~ん、粋な歓迎の仕方ですね。

 

 Uターンして、もう一回センサー作動させちゃおっかな。

 

 いやいやガキじゃあるまいし、やめとこ。

 

 

 こちらは「能登大橋」能登島から本州を見る形。

 

 ツインブリッジも、能登大橋も 無料!

 

 見習ったら何処かの県の道路公団さん。

 

 

 

 本州側から能登大橋越に能登島を望むの図。

 

 綺麗だな~。と感心しつつもさて時間と距離、ホテルの料金を検索。

 

 「今日泊まれる格安ホテル〇〇市、OKGoogle」

 

 唯一三千円台のホテルが富山市内にあった。

 

 あんまり田舎で、競争相手の無い所より、競合しあってる中・小都市の方が安いみたい。

 

 牛丼屋もあるし。

 

 いざとなったら「自遊空間」マンガ喫茶ですけど。シャワー、毛布、マット個室で6時間滞在¥1980から。

 

 しかも飲み物、氷、全てタダ。

 

 ただし、耳栓はあった方が良いです。これもフロントで売ってるけどね。

 

 そして富山アパホテルに決定。

 

 と決まれば飛ばすぜぃ!